純正ケーブルと非純正ケーブルの違い

2018-8-6

 

 

 

iPhoneの充電ケーブルとして

・純正ケーブル (Apple製品に付属してくるケーブル)

・MFI認証ケーブル (認証を得たメーカーが製造しているケーブル)

・その他 非正規のケーブル

に分ける事ができます。

 

純正のライトニングケーブル、MFI認証のライトニングケーブルの先には

MFI(Made For iPhone)の認証チップが搭載されていて、こちらには個体認識番号まで登録されています。

 

このMFI認証チップが搭載されていない、非正規のライトニングケーブルを使用した場合、

・ある日、突然、充電できなくなる

・iOSのバージョンアップ中にバグが起こりリンゴループ になる可能性がある

・iTunesでのバックアップに不具合が起こる場合がある

などのデメリットがたくさんあります。

 

しかし、家電量販店などで販売している非正規のライトニングケーブルは

安くて簡単に手に入るなどのメリットがあります。

 

これは何を意味しているのかというと、

Appleがライトニングケーブルまでも独占販売したい

という理由ではなく、

iPhoneをはじめとするApple社製の製品をより安全に使うため

粗悪品を排除しているという事です。

 

地域から探す

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

無料掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

PR

乗馬用品

ページ上部へ戻る