iphoneの写真、動画がビックリマークで表示することができない症状。。。

2019-6-8

ビックリマーク
誰かといる時に写真を見せたい!動画を見せたい!っと思った時にこんな症状になったことありませんか?
今回はその写真や動画がビックリマークで見れないようになった時の原因と直し方、対応方法について書いていきます。

気になるビックリマークが出る理由

写真や動画がビックリマーク表示で見れない理由はicloudからダウンロードできていないからです。
icloudとはiphoneの中にある大事なデータをバックアップしたりするWEB上にあるデータ領域で、他ではDropboxやグーグルドライブみたいなものになります。
icloudに保存することでiphone本体に保存しないため本体の容量不足にも一躍買う人気ツールです。
しかし今回のようなiphoneの写真や動画にビックリマークが出て表示さレナ位理由は、そのicloudが原因でiphoneに画像、動画をダウンロードできなくなってしまっているために起きる症状になります。

考えられる原因と確認方法はこちら

こちらで4つの解決方法を誰でもできるように操作手順を写真でわかりやすく一挙公開。
これなら近くのiphone修理のお店に持っていかなくても誰でも簡単に解決できます。
考えられる問題は、

  • icloudの容量不足
  • iPhone本体の容量が不足している
  • icloudの写真の設定がオンになっていない
  • icloud上の写真、動画データを削除してしまっている
  • 電波が悪くてダウンロードできない
  • モバイルデータ通信がオンになっていない

この6つがよくあるトラブルです。
順番に解決方法を説明していきますね。

icloudの容量不足

設定→1番上の名前のところ(icloud)→icloudを押すことで1番上にicloudのストレージ容量を確認。
ビックリマーク
解決策:容量不足の場合は容量を追加

iPhone本体のの容量が不足している

設定→一般→iPhoneストレージを押すことで一番上にiphoneのストレージ容量を確認。
iphoneのビックリマークが消えない

icloudの写真の設定がオンになっていない

設定→1番上の名前のところ(icloud)→icloud→ICLOUDを使用しているAPPの一覧の中の写真→icloud写真をオンにする
iphone写真がビックリマークで見えない

icloud上の写真、動画データを削除してしまっている

icloud常にある画像データは削除してしまってから30日以内であれば復元が可能になります。
設定→名前のところをクリック→icloud→ストレージを管理→写真→無効化して削除を取り消す
この手順で復元できます。
icloudの復元方法
しかし30日を超えている場合は復元できませんのでご注意ください。

電波が悪くてダウンロードできない

WEB上にあるデータ領域からのため電波など通信環境が悪いとダウンロードできないので表示されなくなります。
再起動や機内モードにして見るなど対処してみましょう。
各機種の再起動の方法は以下をクリック
写真でわかるiphone6の再起動の方法
写真でわかるiphone7の再起動の方法
写真でわかるiphone8とXの再起動の方法

モバイルデータ通信がオンになっていない

設定→モバイル通信をオンにする
モバイルデータス通信オン

まとめ

今回のケースはリペアhack編集部では機種変更をした時に起きていました。
新しいiphoneにダウンロードができていない状態だったために起きた症状のようです。
まずは上記の設定を確認、お試しすることをお勧めします。

地域から探す

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

無料掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

PR

乗馬用品

ページ上部へ戻る