半田市にあるiPhone修理、スマホ修理の正規店から非正規店、登録修理業者の店舗の紹介をしています。口コミ、評判、修理代金の安さ、オススメの店舗も記載、人気のiPhone修理店の求人も記載中。


→半田市のiPhone修理店について

半田市は愛知県の南西部、知多半島の根元部分に位置します。隣接する常滑市には中部国際空港があり、この空港の開港にともない、半田市に拠点を置く企業も増えいてきていています。また、日本で最初に「非核化宣言」を行政が議決した市でもあります。交通の利便性も良く、JR東海:武豊線、名古屋鉄道:河和線、半田線が市内を走っています。道路も知多半島道路、南知多道路、セントレアラインと有料道路が走っています。

半田市内にはAppleの正規代理店・プロバイダ店はなく、非正規のiPhone・Android端末の修理店は半田市には1店舗あります。

最近ではスマートフォン端末の修理だけでなく、3DSやPSP、またパソコン修理も行ってくれる修理店もあります。修理端末や用途によって、修理店を選ぶようにしましょう。

遠方でもご自身にあったお店が見つかれば郵送修理も対応可能な場合があります。修理をお願いする時は各掲載店舗に問い合わせ、予約をすることでスムーズに対応してもらえます。事前に電話、メール相談、予約をすることをオススメします。

iPhone・Android端末の修理でいちばん多い修理がスマートフォン端末の画面割れです。画面割れ修理の場合、平均的な修理時間で約40分~1時間ほどです。スマートフォン端末を修理に出す場合、修理の待ち時間をどのように過ごすのかというのも考えながら修理に行きましょう。

愛知県半田市でiPhone・Android端末の修理をする場合に、修理の待ち時間を過ごすオススメスポットを紹介します。半田市は昔から醸造醤油の生産が盛んな街でした。その中核をなしていたのが「ポン酢」で有名な「ミツカン」です。このミツカンには体験型博物館の「ミツカンミュージアム」があります。事前予約制なので、あらかじめインターネット等での予約が必要です。ミュージアムの見学ツアーは約90分間。その内容ですが、江戸時代からの巣作りから、現在の醸造の様子を知ることができます。中にはもちろん大きな樽がたくさんあり、お酢についても勉強することができます。また、半田市が三河湾と接しているため、醸造した醤油や酢を船で運んでいた経緯もあり、江戸時代当時に使われていた輸送船も見ることができます。また、酢といえば、お寿司!ということで、お寿司やさん体験ができたり、自分オリジナルの「味ポン」を作ったりもできます。地元企業ならではの楽しみ方ができるミツカンミュージアムで、修理の待ち時間を過ごしてみるのもいいのではないでしょうか?

iPhone・Android端末を修理する場合、バックアップを事前にお取りになることをオススメしています。基本的にAppleの正規代理店に修理を依頼すると、新品のiPhoneが帰ってきます。その際に、ご自身でデータのバックアップを取り、新しいiPhoneにデータを移し替える必要があります。非正規のお店に修理に出す場合、データの領域には触れず、データそのままで修理してくれる修理店がほとんどですが、これを機に、こまめにバックアップを取る習慣をつけてくださいね。

半田市エリアでは新着店舗の情報は随時情報が入り次第、順次掲載を進めておりますが、掲載漏れがある場合があります。その時は店舗様、ユーザー様より情報をいただき次第、掲載を進めていきますのでお問い合わせください。

なお、当サイトでは修理店舗の紹介のみでありお客様と掲載店舗の間のトラブルは一切関係ありませんのでご了承ください。

→iPhone7のガラス割れ修理価格が安い順に並べ替える

カテゴリー:半田市

地域から探す

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

無料掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

PR

乗馬用品

ページ上部へ戻る