お得な公式アプリもご紹介!インターネットカフェのメリットやデメリットとは

2020-10-30

「インターネットカフェ」は、インターネットやパソコンの普及によって登場した新しい形式の店舗です。各インターネットカフェがさまざまな特典を用意しており、活用すればお得にインターネットカフェを利用できます。

インターネットカフェは宿泊施設として利用できる他にも、いろいろなメリットがあります。同時にデメリットもあるので、リモートワークなどでインターネットカフェの利用を検討している場合は事前にチェックしておきましょう。

今回はインターネットカフェの基本を知りたい方や利用を検討している方に向けて、インターネットカフェのメリット・デメリットや、各インターネットカフェがリリースしているアプリの中でもおすすめのものを3つ厳選してご紹介していきます。

インターネットカフェとは

インターネットカフェとは、直訳すれば「インターネット設備が利用できるカフェ」といった意味になるでしょう。ただし現在ではカフェ的なサービスにとどまらず、

  • 漫画雑誌やコミックなどが読み放題
  • ドリンクが飲み放題

といったように複数のサービスを提供しているところが多いです。「カフェのようにおしゃれであり、スペースを借りながら自分の時間を過ごせる場所」といったほうがしっくりくるかもしれません。

インターネットカフェには地域限定で運営されているところから全国規模で運営されているところまでさまざまなタイプがあり、提供されているサービスにも違いはあります。基本

  • インターネットが利用できる部屋
  • デスクトップパソコン
  • 漫画雑誌やコミックなどが読み放題
  • ドリンクの飲み放題
  • 食事メニューの提供

といった設備・サービスは提供されていると考えてよいでしょう。

その他のサービスについては自分で確認する必要があります。

泊まれるだけじゃない!インターネットカフェのメリット

ここからはインターネットカフェのメリットをご紹介していきます。

  • 宿泊が可能でコストパフォーマンスがよい
  • 短時間の利用でも元が取れる
  • 店舗に寄っては、ソフトクリームやモーニングメニューが食べ放題になっているケースもある
  • リモートワーク用の設備が充実しているところも
  • アプリを活用するとさらにお得になる

宿泊が可能でコストパフォーマンスがよい

インターネットカフェは短時間の利用だけでなく、長時間の利用も想定されて作られています。ですから

  • 15時間プラン
  • 24時間プラン

といった長時間対応のプランを選べば宿泊できます。

ホテルと違って店舗数も多くて使える部屋も多いので、「終電を逃して宿泊できるところを探している」といった場合も利用しやすいのがメリットです。

また料金も安く、「15時間利用で2,000円程度」といったようにホテルと比較すると圧倒的格安で利用できるのも魅力です。「一人旅で安く宿泊できる場所を探している」という方は、積極的に利用してみましょう。

短時間の利用でも元が取れる

インターネットカフェにはさまざまな設備が用意されています。インターネットは自由に利用できますし、コミックも好きなだけ読めます。

スターバックスといったカフェチェーンに行くと、コーヒーを一杯頼んだだけで300円や500円といったお金がかかってしまうのがネックです。また混雑している場合はゆっくりできません。対してインターネットカフェではブースが区切られており、混雑する状況もあまりないのでゆっくり滞在が可能です。

30分といったあまりにも短い時間では元が取れないかもしれませんが、2時間や3時間といった短時間の利用でも十分に元が取れます。長時間の滞在よりは料金が割高にはなりますが、試しに利用してみてください。

店舗によっては、ソフトクリームやモーニングメニューが食べ放題になっているケースもある

インターネットカフェによっては、ソフトクリームが追加料金なしで食べ放題になっている場合があります。たくさん食べ過ぎるとおなかを壊してしまうかもしれませんが、コンビニやスーパーでソフトクリームがある程度の値段で販売されていることを考えるとコストパフォーマンスがよいと言えます。

またモーニング形式で、指定メニューが好きなだけ食べられるインターネットカフェがあるのもポイントです。朝の限定された時間帯にモーニングが開催されているので、タイミングを見計らって利用するとかなり元が取れるでしょう。

リモートワーク用の設備が充実しているところも

現在は「リモートワーク応援企画」として、リモートワーク用の設備を充実させて顧客を獲得しようとしているインターネットカフェもあります。会社から経費としてお金が下りれば、「商談待ちの間インターネットカフェを無料で利用する」といったことも可能かもしれません。

  • 鍵付きの完全個室が利用可能でセキュリティ的にも安心できる
  • Wi-Fiが高速でデータ通信が安定している
  • Webカメラを無料で借りられるので、Web会議もスムーズ
  • Officeソフトを使えるので会社の仕事を済ませられる

といった特徴のあるインターネットカフェを利用すれば、快適に仕事を済ませて家に帰ることができるでしょう。

アプリを活用するとさらにお得になる

インターネットカフェによっては、公式のアプリをインストールして利用できるところがあります。アプリでは

  • デジタル会員証の提供
  • 新情報のプッシュ通知
  • クーポンの入手

などの機能が提供されており、持っていない場合より持っている場合のほうが入店もスムーズですしお得にインターネットカフェを利用できます。最後におすすめのインターネットカフェアプリをご紹介するので、参考にしてみてください。

宿泊施設として使う場合は要注意!インターネットカフェのデメリット

インターネットカフェを利用する場合は、次のデメリットに注意しておきましょう。

  • 防音設備が用意されていないブースでの寝泊まりはきつい可能性も
  • 対応していないと一度入った後外出ができない
  • 通路が狭いケースが多くコロナウイルス感染において心配がある

防音設備が用意されていないブースでの寝泊まりはきつい可能性も

ホテルでは基本部屋がきれいに分割されており、他の人の立てる音が気になるといった場面は考えにくいです。ただしインターネットカフェの場合ブースは敷居で区切られてはいますが

  • 食器の音
  • 他の人の歩く音
  • パソコンを操作している音

などは筒抜けです。大きな音を立てるのはNGとなっていますが、いろいろな音が発生するので気になる方は耳栓を用意するなどの対策をして寝る準備をしておくと安心でしょう。

音が気になる方は、防音設備付きの個室が借りられるインターネットカフェを利用してみてください。

対応していないと一度入った後外出ができない

インターネットカフェでは一度入った後外出ができないケースも多いです。

  • コンビニで夜食を調達したい
  • 自宅へ一度帰って忘れ物を取りに行きたい

といった場合でも外に出れないと返って不便になってしまいます。

ただし場合によっては途中外出に対応しているインターネットカフェもあるので、事前にチェックしておきましょう。

通路が狭いケースが多くコロナウイルス感染において心配がある

インターネットカフェは個室に入ってしまえば、一人で自由にくつろげます。ただし通路に関しては限られた場所に複数ブースを設けている関係性か、狭いケースも多いです。このため気を付けないで通路を歩いていると、他の人にぶつかってしまう危険性もあります。

私の家の近くにあるインターネットカフェは、ブースに入る際通路が狭くて速足では通過できません。広く取っていれば安心できるのでこの点はデメリットだと感じています。

コロナウイルス対策は店舗側でもしていますが、ぶつかりそうになる通路があるインターネットカフェに行きたくない方もいらっしゃるでしょう。

安くインターネットカフェを利用しよう!おすすめの公式アプリ3選

ここからはインターネットカフェがリリースしている、おすすめの公式アプリを3つご紹介していきます。ちなみにアプリがなくてもLINE公式アカウントといった他ツールでクーポンを提供しているところもあるので、付近に行きたいインターネットカフェがある方はぜひアプリ以外もチェックしてみてください。

  • 快活CLUB公式アプリ
  • 自遊空間とくとくクーポン
  • MANBOO公式アプリ

快活CLUB公式アプリ

「快活CLUB」はインターネットカフェでも最大手のチェーンであり、

  • 鍵付き完全個室を利用できる
  • ソフトクリーム食べ放題やモーニングメニューが用意されている
  • 洗濯機が利用できる

といったように設備やサービスが複数用意されているのが魅力となっています。

公式アプリではQRコードで会員証を提示可能で、カード会員証よりスムーズに入店できるようになっているのがポイントです。またクーポンも複数配布されており、100ポイントバックといったお得な特典が利用できるようになっています。

自遊空間とくとくクーポン

「自遊空間」も全国にチェーン展開されており、利用しやすい店舗です。自遊空間の公式アプリである「自遊空間とくとくクーポン」には、

  • 付近店舗を地図画面でチェック可能
  • 指定店舗の空席状況を確認できる
  • アプリから飲食メニューを注文できる

といった特徴があります。

会員証もスムーズに提示できるようになるので、自遊空間を利用したい方はインストールしておきましょう。

MANBOO公式アプリ

「マンボー」は東京都を中心に展開されており、「まんが喫茶マンボー」や「マンボープラス」といった形態で運営されています。「マンボープラス」では鍵付き完全個室を利用できるようになっているのもポイントです。

公式アプリでは

  • 予約リクエストが可能
  • QRコードを読み込んでスタンプを貯めることで、クーポンと交換できる
  • 位置情報で付近のマンボーグループ店舗を検索

といった機能が提供されており、普段マンボーを利用されている方にとって便利なアプリとなっています。

まとめ

今回はインターネットカフェとは何か、そしてそのメリット・デメリットをおすすめアプリとともにご紹介してきました。

インターネットカフェはインターネット使い放題やドリンクの見放題といった各種サービスが利用されており、自由な使い方ができます。日々の生活に刺激を求めている場合は、利用してみると気分転換できてよいでしょう。

リモートワークに使う場合は会社に問い合わせて、経費精算できるか確かめるのも忘れないようにしてみてください。

地域から探す

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

ピックアップ記事

  1. 2020-9-3

    プライバシー情報を残さない!Androidスマホのあらゆる履歴を削除する方法

    Androidスマホの履歴データは、自分が何をしたか調べたり入力を省略したりするときなどに活用できる…
  2. 2020-4-16

    【これで完全解決!】Androidスマホが勝手に動くゴーストタッチの原因と修理、解決方法をご紹介

    Androidスマホを操作しているとき、触っていないはずの部分がタップされたことになって、勝手にアプ…
  3. 2020-4-14

    マスク着用したままiPhoneのFace ID(顔認証)でロック解除を学習する方法を徹底解説

    追記:5月24日のワイドナショーでも紹介されました(#勝手に認証) 風邪をひいている時や口周りにで…
  4. iphoneの時計

    2020-4-2

    iPhoneの時計が狂う時の理由と対処法

    最近では、時間を確認するときには腕時計ではなく、iPhoneの時計で時間を確認することが多くなってき…
  5. iPhoneLEDフラッシュ通知

    2020-2-4

    【iOS13最新版】iPhoneが着信、通知の時にフラッシュでLEDライトがピカピカ光る設定方法

    iPhoneが着信の時にピカピカ強烈にフラッシュする設定について解説していきます。 LINEやメー…
  6. リンゴループで困った

    2019-12-17

    【自分でできる】iPhone、ipadのリンゴループ(再起動を繰り返す)の原因と直し方、改善、復元方法

    大事なiPhoneやipadがリンゴのまま動かない、リンゴが点滅、リンゴマークから電源が落ちるといっ…
  7. iphoneバッテリーリフレッシュ

    2019-10-25

    iphoneのバッテリー充電を長持ちさせるリフレッシュ(キャリブレーション)方法、リセット方法【寿命が伸びるかも?】

    iphoneのバッテリーで電池を長持ちをさせる方法は前回の記事で解説させていただきましたが、今回はi…
  8. iphoneが勝手に動く

    2019-10-18

    iPhone xsが勝手に動く原因とゴーストタッチの対処方法12選【iPhone11pro・iPhone8対応】

スポンサーリンク

無料掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

PR

乗馬用品

主要地域

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る