遠賀郡にあるiPhone修理、スマホ修理の正規店から非正規店、登録修理業者の店舗の紹介をしています。口コミ、評判、修理代金の安さ、オススメの店舗も記載、人気のiPhone修理店の求人も記載中。


→遠賀郡のiPhone修理店について

遠賀郡は、福岡県(越前国)の郡で、芦屋町・水巻町・岡垣町・遠賀町の4丁を含んでいます。古代は「をか」と読まれていました。1901年、当時の八幡村に官営製鉄所が進出したことで一大工業地となっています。現在残っている水巻町、遠賀町、岡垣町に鹿児島本線と国道3号という九州の大動脈が町域を貫いており、各町とも盛んに開発が進んでいます。北九州市の経済圏に属しており、生活・文化面で親密な関係にあります。しかし、郵便番号は芦屋町と水巻町が北九州中央郵便局管内の〒80地域なのに対し、遠賀町と岡垣町は新福岡郵便局管内の〒81地域となっています。また、郡部としては珍しく、全町で住居表示が実施されています。
旧産炭地の水巻町は市街地が隣接の八幡西区折尾地区と至近であり、連続した市街地を形成しています。また近年看護系の専門学校も進出し、学生の町としての発展も非常に期待されています。遠賀川を隔てた遠賀町、岡垣町はもともと農村であるが交通の便がよく、人口が急増。近年は拡大する福岡都市圏にも入りつつあり、同市のベッドタウンともなっています。
唯一鉄道のない芦屋町は遠賀川の河口に位置し、筑豊炭田の石炭積出港として江戸時代から明治初期にかけ繁栄しました。だが遠賀郡の中心となっていたが町内を鉄道が通らないこと、鉄道の開通により若松港に石炭積出港の役割を奪われたことで衰退し、また古くからの市街地を持っているのだが、近年さらに衰退しつつあります。郡内には、隣接市町ほどの工業集積は無く、専ら農漁業が盛んです。近世以降の明治初年時点では、全域が越前福岡藩領でした。明治4年、廃藩置県により福岡県の管轄となり、明治11年、郡区町村編制法の福岡県での施行により、行政区間として遠賀郡が発足しました。また、郡役所が芦屋村に設置。明治22年には、町村制の施行により、19の村が発足されました。明治24年以降も、町制施行・合併等があり、現在の4町となりました。福岡県遠賀郡のおすすめ観光スポットは、芦屋町の芦屋海水浴場・花火大会、岡垣町のぶどうの樹・高倉神社、遠賀町の遠賀川温泉・島津丸山歴史自然公園等があります。

そんな福岡県遠賀郡で、画面修理・バッテリー交換・水没復旧修理・データ移行・リンゴループの復旧・カメラ交換・スピーカー交換修理その他パーツ交換など、今では日常生活にはかかせない大事なiPhoneの修理をしてもらえます。 また、店舗によりましてはiPhoneの修理だけではなく、アンドロイドのスマートフォンや、iPad、各社メーカーのノートパソコン・各社メーカーのデスク トップパソコン、DSやPSP・プレーステーションなどのゲーム機、幅広い機器の修理を行っている店舗もございますので問い合わせてみましょう。 修理時間は、店舗・修理内容によって異なりますが、iPhoneであれば一番多いと言われている画面修理のガラス交換・液晶交換で平均時間30分での修理が可能です。

遠方でもご自身にあったお店が見つかれば郵送修理も対応可能な場合があります。修理をお願いする時は各記載店舗に問い合わせ、予約をすることでスムーズに対応してもらえます。事前に電話、メール相談、予約をすることをお勧めします。

福岡エリアでは新着店舗の情報は随時情報が入り次第、順次掲載を進めておりますが、掲載漏れがある場合があります。その時は店舗様、ユーザー様より情報をいただき次第、掲載を進めていきますのでお問い合わせください。

当サイトでは修理店舗の紹介のみでありお客様と掲載店舗の間のトラブルは一切関係ありませんのでご了承ください。

→iPhone7のガラス割れ修理価格が安い順に並べ替える

  • 登録されている記事はございません。
  • 地域から探す

    掲載希望の方へ

    掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

    無料掲載希望の方へ

    掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

    PR

    乗馬用品

    ページ上部へ戻る