神戸市にあるiPhone修理、スマホ修理の正規店から非正規店、登録修理業者の店舗の紹介をしています。口コミ、評判、修理代金の安さ、オススメの店舗も記載、人気のiPhone修理店の求人も記載中。


→神戸市のiPhone修理店について

神戸市にはAppleの正規代理店が2件、iPhone修理 MacCollection 神戸ハーバーランド店とクイックガレージ神戸三ノ宮店があり、非正規の修理店は約20件ほどあります。兵庫県内でも神戸市はiPhone・Android端末の修理店は多く、激戦区であることは間違いありません。

神戸の市内のiPhone・Android端末の修理店はJR三ノ宮駅、阪急三ノ宮駅、阪神三ノ宮駅近辺に集中しています。iPhone・Android端末の修理では、いちばん多い修理がご使用端末の画面割れになりますが、修理時間の平均が40分〜1時間ほどです。その修理時間をどのように過ごすか?も含めて、ご修理に行かれることを推奨します。
神戸三ノ宮で時間を過ごすのは、三ノ宮センター街がオススメ! 神戸いちばんのショッピングストリートです。天井はアーケードになっていて、雨でも雪でも濡れることはありません。ここには、グルメ、ファッション、雑貨、書籍のお店はもちろん、iPhone・Android端末の修理店も複数あります。この三ノ宮センター街を通り、南京町、元町までぶらぶらするのも楽しいです。南京町は横浜中華街、長崎新地中華街と並ぶ、日本の三大中華街です。100店舗以上のお店が軒を連ね、路上で点心やスイーツを販売するお店もあり、休日は多くの観光客で賑わっています。また、神戸といえば「ルミナリエ」ですね。ルミナリエもここ、神戸三ノ宮、元町の地区にあります。「ルミナリエ」の本当の意味合いをご存知ですか? 阪神淡路大震災の犠牲者の鎮魂と復興を願う光の祭典なのです。 あれから20年以上が経過し、大きな被害を受けた神戸の街も、こんなに素晴らしく復興を遂げることができました。ルミナリエは点灯式ばかりが報道されがちですが、ルミナリエの本当の意味合いは鎮魂と復興。消灯式こそがルミナリエの本当の意味を理解することになります。御霊に対するレクイエムを聞いてその意味を思い出してみましょう。
また、2017年には神戸メリケンパークで「めざせ世界一のクリスマスツリーPROJECT」が開催されました。これは、神戸市の賛同もあり、神戸開港150年記念事業の関連事業となりました。富山県氷見市でみつかった「あすなろの木」を神戸港メリケンパーク内に植樹し、阪神・淡路大震災の鎮魂の想いから始まり、復興した都市として神戸から東日本大震災や熊本地震などの被災地への鎮魂と、復興と再生の象徴として、世界中へ未来に向けた希望のメッセージを送ります。大きなあすなろの木がイルミネーションでライトアップされた姿は圧巻でした。
このように、神戸は若者の街、グルメの街、ファッションの街として、たくさんの情報発信をしています。iPhone・Android端末の修理だけでなく、スマホ端末を持って、たくさんの観光スポットを回ってみたいですね。

iPhone・Android端末を修理に出すにあたり、かならず、バックアップをお取りになられてから修理に出されることをオススメします。基本的に正規店では本体の交換になり、データの残っていない、新品の端末を渡されることが多いです。また、非正規店での修理に関してもデータ領域には手を触れないですが、何があるかもわからないですし、このタイミングをバックアップを取る良い機会だと思ってしまえば安心です。

神戸市エリアでは新着店舗の情報は随時情報が入り次第、順次掲載を進めておりますが、掲載漏れがある場合があります。その時は店舗様、ユーザー様より情報をいただき次第、掲載を進めていきますのでお問い合わせください。

また修理をお願いする時は各掲載店舗に問い合わせ、予約をすることでスムーズに対応してもらえますので事前に電話、メール相談、予約をすることをお勧めします。
当サイトでは修理店舗の紹介のみでありお客様と掲載店舗の間のトラブルは一切関係ありませんのでご了承ください。

→iPhone7のガラス割れ修理価格が安い順に並べ替える

カテゴリー:神戸市

地域から探す

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

PR

乗馬用品

ページ上部へ戻る