【AndroidとiPhoneで分けてご紹介】スマホケースの選び方とは?

2020-10-26

スマホを本体だけで使っている人は、そう多くないはずです。多くの方はスマホケースを購入して装着した上で生活やビジネスに役立てています。

しかしスマホケースは種類が多く、「どれを選んでよい分からない」と悩むケースもあるでしょう。形や素材、値段といった観点からスマホケースを選べばスムーズに自分に合ったケースを選べるようになります。

今回はスマホケース選びで課題のある方向けに、スマホケースを装着するメリットや実際の選び方などを解説していきます。

防護ケースにもなる!スマホケースを装着するメリットとは

スマホケースをスマホに装着すると、次のようなメリットがあります。

  • 防護ケース代わりになり、付けていない場合よりも故障の危険性が減少する
  • おしゃれなデザインのケースも多く、ファッションの一つとして楽しめる
  • ポケット付きのケースを選べば、カードの持ち運びも便利になる

防護ケース代わりになり、付けていない場合よりも故障の危険性が減少する

ケースを付けていない場合とそうでない場合では、スマホの耐久性が大きく変わります。たとえそこまで丈夫でない素材で作られたスマホケースでも、装着するだけで落としてスマホ本体を破損させる危険性は減らせますし心理的にも安心して使用可能です。

このためとりあえずスマホケースを装着して使ってみると、無駄な出費を結果的に防ぎやすくなります。またディスプレイや本体に傷もつきにくくなるので、スマホ本体をきれいに使えるというメリットもあるでしょう。近年のスマホの耐久性が上がって簡単には壊れないようになっているとしても、スマホケースは装着しておきたいものです。

特に月額のスマホ補償プランに加入していない方は、スマホケースを装着していないと後悔する可能性が高まります。新規でスマホを購入したら古いスマホのケースを流用するか、新規でケースを購入したほうがよいでしょう。

おしゃれなデザインのケースも多く、ファッションの一つとして楽しめる

スマホケースはアクセサリーの一つとして定着しています。女性用のきらびやかなデザインのスマホケースもありますし、無骨なデザインの男性向けのスマホケースもあります。そのため好きなデザインを選んで装着すると、スマホ本体だけのときよりもかわいくあるいはかっこうよくスマホを持ち運べるようになるでしょう。

また友達や同僚などが似たようなスマホを持っているとしても、ケースで差別化してすぐ見分けがつくようにできるといったメリットもあります。

ポケット付きのケースを選べば、カードの持ち運びも便利になる

スマホケースの中にはポケット付きのモデルもあります。ポケットが付いていると

  • クレジットカードやデビットカードなどをすぐ出したい
  • ポイントカードをいつでも取り出せるようにしたい
  • 購入後のレシートをとりあえずどこかに入れておきたい

といったときに、あらかじめスマホケース内に用意しておいてからスムーズに取り出せるメリットがあるでしょう。

私はポイントの二重取りをするために、スマホ決済サービスを利用した後店舗で使えるポイントカードをいっしょに出します。そのため手帳型のスマホケースを本体に装着して、いつでもポイントカードを取り出せるように工夫しています。

要注意!AndroidのスマホケースとiPhoneのスマホケースの違いとは

スマホケースの選び方のコツを見る前に、AndroidスマホのスマホケースとiPhoneのスマホケースの違いを理解しておいてください。

  • Androidスマホの場合
  • iPhoneの場合

Androidスマホの場合

Androidスマホは「Android OS」を搭載しているすべてのスマホが対象になり、さまざまなブランドがあります。このためメジャーなモデルもあればそうでないモデルもあるのがポイントです。

  • AQUOS
  • ARROWS

といったメジャーなモデルであれば、専用のスマホケースが用意されています。しかし外国製のマイナーなモデルの場合、そもそも専用のスマホケースが用意されていないかもしれません。この場合他の機種対応のスマホケースを購入して無理やり使おうとするのは、安全上おすすめしません。

またたとえ専用のスマホケースが用意されているとしても、絶対数が少ない場合も多いので自分に合ったデザインが用意されているとは限りません。Androidスマホ用のケースを選ぶ際は、デザイン面で妥協しないといけない可能性がある点も視野に入れておいてください。

「専用のスマホケースを新規スマホ購入の度に用意するのは面倒」という方は、多機種対応のスマホケースを購入すると便利です。他機種対応では

  • クリップ
  • 吸盤

といった方法で本体を固定するので、スマホサイズがあっていれば基本どんな機種でも使用可能です。専用のスマホケースが用意されていないモデルを購入した場合は、必須といってよいでしょう。

他機種対応のケースは100均ショップやネットショッピングなどで購入できるので、チェックしてみてください。

iPhoneの場合

iPhoneの場合はAndroidスマホと違って、製造を「Apple」が一括して管理しています。このため機種のアップグレードや派生はありますが、パターンは決まっており各メーカーが専用のスマホケースを複数発売しているのがポイントです。

Androidスマホより対応しないといけないモデルが少ない分、iPhoneを持っている場合は専用のケースを簡単に選ぶことができるでしょう。日本ではiPhoneのシェアが特に大きいので、さまざまなデザインのスマホケースを比較して購入することが可能です。

ここがポイント!スマホケースを選ぶときのコツをご紹介

AndroidのスマホケースとiPhoneのスマホケースの違いが分かった後は、スマホケースを選ぶ際の細かいポイントを理解しておきましょう。

  • 手帳タイプか、プロテクタータイプかなど
  • どんな素材でできているか
  • 自分の持っている機種に対応しているか
  • ワイヤレス充電に対応しているか
  • 値段はどのくらいか

手帳タイプか、プロテクタータイプかなど

スマホケースにはさまざまな種類があります。

  • 手帳タイプ:スマホ本体前面もカバーできる、ポケット付きの製品が多い
  • プロテクタータイプ:スマホ背面にはめて使う、厚みがあまり大きくならないので持ち運びに便利
  • 防水ケースタイプ:透明のポーチ型のケースにスマホを入れる、普段使いには向いていないがアウトドアで役立つ

たとえばプロテクタータイプを普段は装着して、アウトドアに行く際防水ケースに入れるといった使い方もできます。場合によってタイプを使い分けながら使えると、利便性も向上するでしょう。

どんな素材でできているか

スマホの素材によって使い心地や耐久性などは変化します。このため素材のメリット・デメリットを理解した上で購入すると、満足のいくスマホケースを入手できるでしょう。

  • シリコン:さまざまなIT機器で使われており耐久性と触り心地が両立されている、経年劣化すると割れる可能性がある
  • ポリカーボネート:耐久性が高めで安心できる、ただし紫外線に長時間触れていると変色する可能性あり
  • TPU素材:柔らかく衝撃吸収性に優れる、紫外線を浴びるとポリカーボネートと同じで変色する
  • 本革:長期間使用しても違和感がない、耐久性はシリコンやTPUといった素材と比較すると微妙
  • 合成皮革:安く購入できる、その分耐久性は本革に劣り雨には特に弱い
  • アルミ素材:金属製なので耐久性は安心できる、価格が高くなりがちで重さがあるのがデメリット

長い期間使いたい場合は多少高くても、耐久性に優れた素材でできたスマホケースを購入することをおすすめします。

自分の持っている機種に対応しているか

先ほども説明しましたが、自分の機種に非対応のスマホケースを無理やり装着すると使いにくいですし返って故障の原因になります。このため自分の機種に対応しているスマホケースを購入するのは最低条件です。

ネットショッピングで商品を購入する場合は、説明と実際の商品があっていない可能性もあります。このため表現があいまいで気になる方は、遠慮なくショップ側に問い合わせて回答をもらったほうが安心できるでしょう。

まともな返事をしないショップからはなるべくスマホケースを購入しないでください。自分の機種に合ったものが仮に発送されても、アフターフォローといったときにトラブルが発生する危険性もあります。

ワイヤレス充電に対応しているか

最近はワイヤレス規格に対応した便利なスマホも登場しています。対応機種をコイル搭載の充電器の上に乗せると、電力が発生して自動で給電されます。

しかしスマホケースを装着すると上手く給電できない可能性があるので注意してください。ワイヤレス対応機種にスマホケースを装着する場合は、装着した状態でも給電ができる製品を購入しましょう。いちいちスマホケースを外しながら給電するのは面倒ですし、外した後に落としたりすると大変です。

値段はどのくらいか

スマホケースの値段はピンキリです。そのため自分の予算の範囲内で適切なスマホケースを購入しようとする姿勢も重要です。

一番安くケースを購入しようと思えば、100均ショップで100円のiPhone対応ケースや300円の他機種対応ケースなどを購入すれば済みます。ただし耐久性は決して高いとは言えないので、安心して使えないかもしれません。

安くよいものを購入したい場合は、インポート品をネットショッピングで購入してみるとよいでしょう。1,000円以下でも他機種対応のおしゃれなスマホケースが多数用意されています。

ちなみに本革が値段が高くなりがちなので、選ぶ際は注意してください。

まとめ

今回はスマホケースを装着するメリットや、実際の選び方などを解説してきました。

デザイン面で言えばiPhoneのほうがこだわって選べるでしょう。Android用のスマホケースを購入する場合は、デザイン面で完璧に合うものが選べない可能性がある点には十分注意してみてください。

スマホケースを実際に選ぶ際は、種類やデザイン、値段などをよく比較しながら適切な製品を選んでみましょう。ネットショッピングを見ると面白いデザインのスマホケースも多くヒットするので、楽しみながら選んでみてください。

地域から探す

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

ピックアップ記事

  1. 2020-9-3

    プライバシー情報を残さない!Androidスマホのあらゆる履歴を削除する方法

    Androidスマホの履歴データは、自分が何をしたか調べたり入力を省略したりするときなどに活用できる…
  2. 2020-4-16

    【これで完全解決!】Androidスマホが勝手に動くゴーストタッチの原因と修理、解決方法をご紹介

    Androidスマホを操作しているとき、触っていないはずの部分がタップされたことになって、勝手にアプ…
  3. 2020-4-14

    マスク着用したままiPhoneのFace ID(顔認証)でロック解除を学習する方法を徹底解説

    追記:5月24日のワイドナショーでも紹介されました(#勝手に認証) 風邪をひいている時や口周りにで…
  4. iphoneの時計

    2020-4-2

    iPhoneの時計が狂う時の理由と対処法

    最近では、時間を確認するときには腕時計ではなく、iPhoneの時計で時間を確認することが多くなってき…
  5. iPhoneLEDフラッシュ通知

    2020-2-4

    【iOS13最新版】iPhoneが着信、通知の時にフラッシュでLEDライトがピカピカ光る設定方法

    iPhoneが着信の時にピカピカ強烈にフラッシュする設定について解説していきます。 LINEやメー…
  6. リンゴループで困った

    2019-12-17

    【自分でできる】iPhone、ipadのリンゴループ(再起動を繰り返す)の原因と直し方、改善、復元方法

    大事なiPhoneやipadがリンゴのまま動かない、リンゴが点滅、リンゴマークから電源が落ちるといっ…
  7. iphoneバッテリーリフレッシュ

    2019-10-25

    iphoneのバッテリー充電を長持ちさせるリフレッシュ(キャリブレーション)方法、リセット方法【寿命が伸びるかも?】

    iphoneのバッテリーで電池を長持ちをさせる方法は前回の記事で解説させていただきましたが、今回はi…
  8. iphoneが勝手に動く

    2019-10-18

    iPhone xsが勝手に動く原因とゴーストタッチの対処方法12選【iPhone11pro・iPhone8対応】

スポンサーリンク

無料掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

PR

乗馬用品

主要地域

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る