iPhoneのスヌーズ機能が9分である理由

2018-9-14

 

皆さんは、朝、どのようにして起きられていますか?

私は目覚まし時計とiPhoneの2段構えです。

この2台より先に目が覚めた時は、なぜか勝った気になってしまいます。

 

普段は、目覚ましを先に切り、二度寝・三度寝でiPhoneに起こしてもらっています。

実はこのiPhoneのスヌーズ機能、9分間隔だということをご存知でしたか?

※スヌーズ機能:一端アラームを止めてもしばらくして再び鳴り出す機能。

 

普通の目覚し時計のスヌーズ機能は、たいていが5分間隔だったり10分間隔だったりします。

では、なぜiPhoneのスヌーズ機能は9分間隔なのか??

 

ナゼ?

 

ナゼ?

 

ナゼ?

これは、iPhoneを3年以上、使用し続けたある朝に、フと気がついたのです。

 

 

9分間隔であれば、たまにビックリする!

例えば、5分10分毎のスヌーズだと、時計の末尾時間がほとんど同じで

パッとデジタル表示を寝起きで見ても、寝ぼけた頭だと、何も気づかず、また寝ちゃうんです。

 

でも、9分間隔でアラームが鳴った場合、時計の末尾が1分づつ変わって来ます。

例えば、朝7時に目覚ましをセットした場合、

・10分間隔だと・

7:00分→7:10分→7:20分→7:30分→7:40分→7:50分→8:00分〜です。

 

・9分間隔だと・

7:00分→7:09分→7:18分→7:27分→7:36分→7:45分→7:54分〜と

時計の末尾が違ってくるので、思わず二度見をしてしまいます。

さらに、9分間隔であれば、7回目に起きた時には6分早く起きれることになります!!

 

iPhoneのスヌーズ機能の製作者の意図が何なのか、はっきりとわかりませんが、

毎朝、お世話になっている身としては、これ以上、ありがたい機能は無いのです。

 

iPhoneでのアラームの設定方法はこちら→アラームの設定方法

 

地域から探す

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

無料掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

PR

乗馬用品

ページ上部へ戻る