台東区にあるiPhone修理、スマホ修理の正規店から非正規店、登録修理業者の店舗の紹介をしています。口コミ、評判、修理代金の安さ、オススメの店舗も記載、人気のiPhone修理店の求人も記載中。


→台東区のiPhone修理店について

東京都台東区は東京23区の中で北東部に位置しています。東部は隅田川に隣接し、対岸は墨田区になっています。江戸時代から東京を代表する下町で、浅草寺、上野駅も台東区です。公園や緑地公園が区内にもたくさんあり、隅田川沿いの至る所で桜並木を見ることができます。

台東区はなんと、アジア、オセアニア地域で最初に地下鉄が開通したところなのです。当時は浅草〜上野までの距離だったそうですが、それでも1927年ですから昭和2年。戦前に地下鉄は開通していたのですね。上野に開通したというのも、当時の鉄道拠点が上野にあったということになりますね。

台東区は大きな雷門の浅草寺が有名ですね。浅草寺は天台宗の総本山で、その歴史は1400年を誇ります。浅草寺は「浅草観音」として知られ、民衆によって愛され、消失のたびに再建されています。浅草寺の看板「仏身円満無背相 十万来人皆対面」の意味は、誰も分け隔たりなく、宗教、宗派を問わず参拝者を受け入れますということです。また、強力なパワースポットとしても知られ、外国人観光客の来場も多いです。門前に構える仲見世は江戸時代から続いていると言われています。 浅草は古くから歓楽街として親しまれてきました。浅草と言えば、渥美清さんや萩本欽一さん、東八郎さんなどが有名ですね。浅草の街を堪能したい場合は、人力車がオススメです。また、浅草から見る東京スカイツリーも素敵です。下町の佇まいから眺める最新技術の結晶。墨田区の膝下から見るよりは、少し離れた浅草付近からの眺めが程よい距離感ですね。

また、台東区と切っては切り離せないのが、毎年、夏に行われる隅田川花火大会です。実は隅田川の花火大会は、もともと、疫病退散の神事であったことをご存知だったでしょうか?江戸時代から始まったこの神事が今となって、娯楽となったそうです。隅田川の花火大会は、プログラム構成されている珍しい花火大会です。 毎年、変わるこのプログラム、それぞれのテーマに沿った花火構成をされています。花火の種類もスターマインや割れ物、ポカ物、半割れ物など多種にわたり、エメラルドグリーン、オレンジ色、水色といった色合いの花火は最近になって完成されたのだとか。また、この隅田川花火大会は、国内で勝ち上がってきた花火職人のコンクールの場でもあるため、日本でも屈指の花火大会だといえます。iPhoneやスマホ端末で花火を撮影するのもいいかもしれないですね。隅田川沿いから見るのもいいですが、有料席もあるそうです。

そんな台東区でもiPhone・アンドロイド端末の修理を行ってもらえるお店が10件あります。画面修理・バッテリー交換・水没復旧修理・データ移行・リンゴループの復旧・カメラ交換・スピーカー交換修理その他パーツ交換などに対応して頂けます。

遠方でもご自身にあったお店が見つかれば郵送修理も対応可能な場合があります。修理をお願いする時は各掲載店舗に問い合わせ、予約をすることでスムーズに対応してもらえますので事前に電話、メール相談、予約をすることをお勧めします。

台東区エリアでは新着店舗の情報は随時情報が入り次第、順次掲載を進めておりますが、掲載漏れがある場合があります。その時は店舗様、ユーザー様より情報をいただき次第、掲載を進めていきますのでお問い合わせください。

当サイトでは修理店舗の紹介のみでありお客様と掲載店舗の間のトラブルは一切関係ありませんのでご了承ください。

→iPhone7のガラス割れ修理価格が安い順に並べ替える

  • 登録されている記事はございません。
  • 地域から探す

    掲載希望の方へ

    掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

    無料掲載希望の方へ

    掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

    PR

    乗馬用品

    ページ上部へ戻る