向日市にあるiPhone修理、スマホ修理の正規店から非正規店、登録修理業者の店舗の紹介をしています。口コミ、評判、修理代金の安さ、オススメの店舗も記載、人気のiPhone修理店の求人も記載中。


→向日市のiPhone修理店について

向日市は京都盆地の南西端にあります。隣接している地域は京都市の南区・西京区・伏見区・長岡京市です。
市域をほぼ縦断する形で阪急京都本線・JR東海道本線が通っています。面積は他府県の蕨市・狛江市に次いで3番目に狭く、西日本で一番小さな市で人口密度は京都府の中でダントツで全国でも上位に入るほどです。市の中心となっている駅は「向日町駅」。中心部は住宅地はが密集しています。
向日市は「激辛」のイメージです。町おこしの為に平成21年ごろから「京都激辛商店街」が誕生しました。様々な店舗が激辛に関する商品を販売しています。商店街と称されていますが1カ所に商店街が立ち並んでる訳ではなく京都激辛商店街に入会した店舗が名乗っています。2012年から「激辛グルメ決定戦 KARA-1グランプリ」を開催していて、向日市市内で「世界一辛い唐辛子」と言われている「ブート・ジョロキア」の生産が行われる等注目を集め、向日市の観光客数は2008年に3000人でしたが激辛商店街を始めた2009年にはなんと6万人に増えました。更に2013年には19万4000人に昇りつめ町おこしは成功とし、トウガラシのキャラクターも居るほどです。辛い食べ物が好きな方には向日市はたまらない街ですね。全国の辛いもの好きマニアの方は是非行って欲しいおすすめの場所です。ドーナツやアイス等のスイーツでさえも激辛に挑戦している店舗もあるそうです。町全体が激辛に力を入れているようです。
メディアにも多数取り上げられておりどんどん有名になっていってます。辛さには自信があるようで世界レベルの辛さを極めすぎて食べずに客席に居るだけで咳が出てマスクを置いているほど辛さは店内に漂う所もあるそうです。
激辛だけでなく「竹」が特産品でもあります。「竹の径」という竹林が綺麗に立ち並んでいます。整備されているので歩きやすく涼しくて違う世界に入ったような景色が見られ、竹でイメージされるかぐや姫が出てきてもおかしくないような風景に圧倒されます。歩いているだけで気持ちが落ち着くので激辛商店街へ食べに行った後にでも竹林で癒されるのも良いですね。
「向日町競輪場」といったスポーツ施設があります。レースが度度開催されており入場料も50円といった非常に良い地域の方が気軽に入れるようになっていてます。陸上競技施設には100メートル直線コース・200メートルトラックコース・三段跳び兼走り幅跳。球技施設にはテニスコート・野球・サッカー・卓球をする場所が設けられており、市民の方に無料で貸し出ししているそうです。
そんな向日市にあるiPhone修理店は1件。定休日は水曜日で朝11時から夜20時まで営業しており、郵送修理も対応しています。ご予約制となるので飛び込みでいかない様に気をつけて下さいね。最寄駅はJR桂川駅・阪急東向日駅・阪急洛西駅です。ガレージございます。
向日市エリアでは新着店舗の情報は随時情報が入り次第、順次掲載を進めておりますが、掲載漏れがある場合があります。その時は店舗様、ユーザー様より情報をいただき次第、掲載を進めていきますのでお問い合わせください。
修理をお願いする時は各掲載店舗に問い合わせ、予約をすることでスムーズに対応してもらえますので事前に電話、メール相談、予約をすることをお勧めします。

向日市エリアでは新着店舗の情報は随時情報が入り次第、順次掲載を進めておりますが、掲載漏れがある場合があります。その時は店舗様、ユーザー様より情報をいただき次第、掲載を進めていきますのでお問い合わせください。

当サイトでは修理店舗の紹介のみでありお客様と掲載店舗の間のトラブルは一切関係ありませんのでご了承ください。

→iPhone7のガラス割れ修理価格が安い順に並べ替える

カテゴリー:向日市

地域から探す

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

PR

yetina

ポッチワン

乗馬用品

ページ上部へ戻る