コスパ最高の動画配信サービス!アマゾンプライムビデオのメリット・デメリット

2021-2-9

インターネット上でドラマや映画などさまざまな映像を配信しているサービスは「VOD(Video On Demand)」と呼ばれ、レンタルビデオ店といった従来の映像販売モデルをくつがえしました。現在ではさまざまな動画配信サービスが乱立しており、初心者では選別するのに困るほどです。

そんな中「アマゾン(Amazon)」の提供している「アマゾンプライムビデオ( Amazon Prime Video)」は、月額500円から始められる手軽さと他のアマゾンサービスも利用できる利便性から多くのユーザーから指示を受けています。最近ではテレビCMで宣伝が行われる頻度も増えてきたので、「動画配信サービスについてはよく知らないがアマゾンプライムビデオなら聞いたことがある」という方も多いでしょう。

今回は動画配信サービスを選別している初心者の方へ向けて、アマゾンプライムビデオの概要やメリット、デメリットなどを分かりやすく解説していきます。

実はアマゾンプライム会員のサービスの1つ!アマゾンプライムビデオとは

アマゾンプライムビデオについて詳しくない方は、「アマゾンプライムビデオは動画配信サービスとして提供されている」と思われているかもしれません。確かに間違いではありませんが、実はアマゾンプライムビデオは単独で提供されているわけではなく、「アマゾンプライム( Amazon Prime
)」というアマゾンの優待会員サービスの特典の1つとして提供されています。

日本では2015年9月から提供が開始されており、国内の作品も充実しているのもポイントです。米国アマゾンドットコムの発表によると、2019年12月時点でアマゾンプライムの会員数は1億5,000万人を突破しています。アマゾンプライムに登録している会員がアマゾンプライムビデオを視聴していると考えると、アマゾンプライムビデオの視聴ユーザーは日本の全人口を上回るほどのボリュームがあるのがすごいところです。

アマゾンプライム会員になると、

  • アマゾンの対象商品を購入する際、2000円以上の注文という条件にかかわらず配送料が無料になる
  • 限定セール「アマゾンプライムデー」への参加券や、タイムセールへの先行参加券などを得られる
  • 日時指定便やお急ぎ便などの手数料を払わずに利用可能
  • 容量無制限で写真や動画を保存できる「プライムフォト」を利用可能

といった他の特典も付いてきます。「月に数回アマゾンで商品を購入する」という方はアマゾンプライム会員になったほうがお得にアマゾンを利用可能です。

利用料は月額500円、年額で払うと4,900円になります。登録するだけでも1,000円以上料金がいる動画配信サービスもある中、他アマゾンサービスがセットになって毎月500円以下で利用できるのは対費用効果がとても高いと言えるでしょう。

ちなみに「プライムスチューデント」という学生限定サービスに登録すると、月額半額の250円でアマゾンプライムを利用可能です。気になる方はぜひ一度公式サイトをチェックしてみてください。

最新作品も視聴可能!安いのにすごいアマゾンプライムビデオのメリット

アマゾンプライムビデオは安価なのにもかかわらず、次のようなメリットがあり高品質なサービスとなっています。

  • 最新作品も見放題になる
  • 海外作品も充実している
  • ダウンロード機能でデータを節約できる
  • アマゾンオリジナルという独自番組を楽しめる
  • 30日間無料トライアルが可能

最新作品も見放題になる

「アマゾンプライムビデオは月500円で安過ぎるから、安かろう悪かろうで新しい作品は配信されないのではないか」という懸念を抱く方もいらっしゃるでしょう。しかしアマゾンプライムビデオでは最新作も見放題になるのがメリットです。

2020年1月時点では

  • ザ・ファブル
  • ボヘミアンラプソディー
  • アス

といったジャンルもさまざまな作品が見放題対象になっています。

どの作品も話題作ばかりで、それを月500円以下で視聴できるのはアマゾンプライムビデオのみとなっています。「まずは新作を含めて映像作品を安く楽しみたい」という方は、迷わずアマゾンプライムに登録してアマゾンプライムビデオを視聴してみてください。

海外作品も充実している

アマゾンプライムビデオは海外初のサービスですから、海外の作品も充実しています。

  • ウォーキングデッド
  • フラッシュ
  • ゲームオブスローンズ

といった日本でも知名度の高い各作品を無料で試せます。

海外の作品には日本の作品にはない迫力や演出があり、日本の作品とはまた違った体験ができるのがメリットです。たとえば海外のドラマはシーズン1、2というように複数シーズン作成されて継続放映されるパターンも多く、かなりの話数を楽しめるようになっています。

「国内の作品ばかり視聴していて飽きている」という方は、アマゾンプライムビデオで海外作品を視聴して趣味のすそ野を広げてみましょう。

ダウンロード機能でデータを節約できる

アマゾンプライムビデオでは、ダウンロード機能が利用可能です。対象の作品ページからダウンロードボタンを押すと、端末内に動画データがダウンロードされるのでオフラインでも作品を視聴できます。

動画配信サービスを使う際は、

  • 電車の中
  • 飛行機
  • 海外旅行先の宿泊施設

といったインターネット環境が上手く使えない場所にいるときもあります。もしインターネット環境が使えなかったり不安定だったりするときも、ダウンロード機能で作品を端末に保存して視聴すれば通信せずに作品を楽しめます。また「外出先で動画配信サービスを視聴するとパケット消費が心配」といった方もデータ容量を節約しながらサービスを利用できるのでおすすめです。

ただし映像データは容量が大きいので、事前に端末内に容量の余裕があるか確認してからダウンロードを行いましょう。複数作品をダウンロードする場合は特に注意してみてください。

アマゾンオリジナルという独自番組を楽しめる

アマゾンプライムビデオでは、「アマゾンオリジナル」という独自番組を配信しています。

  • ドキュメンタル
  • ザ・ボーイズ
  • バチェロレッテ・ジャパン

といった国内外の話題作が無料で見放題になっているのが特徴です。中には「ドキュメンタル目当てでアマゾンプライムビデオに登録した」というように、アマゾンオリジナル視聴が目的で登録している方もいらっしゃいます。

高画質でオリジナル作品を好きな環境で楽しめるので、「映画で公開されていない高品質の作品も視聴したい」という方にもアマゾンプライムビデオはおすすめです。

30日間無料トライアルが可能

他の動画配信サービスと同じように、アマゾンプライムビデオも無料トライアルサービスを提供しています。30日間は制限なしで、課金ユーザーと同じようにアマゾンプライムビデオを含めるアマゾンプライム特典を利用可能です。

30日あれば最新作は網羅できるでしょう。そこから登録するかしないかじっくり考えてみると間違いがありません。解約はすぐにできますし、解約後も無料期間の期限が来るまではアマゾンプライム特典が継続して利用できるのもすごいところです。

全配信数は少なめ!アマゾンプライムビデオを使う上でのデメリット

アマゾンプライムビデオを使う上では次のようなデメリットもあります。注意して使いましょう。

  • 作品数は他競合と比較して少なめである
  • 広告が挿入される
  • 全作品が見放題なわけではなく、課金が別途必要な作品もある

作品数は他競合と比較して少なめである

アマゾンプライムビデオの作品数は、現在6万本以上とされています。それなりに多いようには見えますが、実際に見放題なのは1万本以上と限られてきます。

競合の見放題数と比較すると、

  • Hulu:7万本以上
  • U-NEXT:18万本以上
  • dTV:12万本以上

となっており少なくなってしまうのがデメリットです。

アマゾンプライムビデオのみを使ってもある程度いろいろな作品を視聴できますが、「最新の洋画をいち早く視聴したい」といったニーズには向いていないケースもあります。必要な場合は他動画配信サービスも利用しながらアマゾンプライムビデオを楽しみましょう。

広告が挿入される

アマゾンプライムビデオを使っていると、途中で動画広告が挿入されるときがあります。人によっては多少煩わしいと感じるかもしれません。

ただし動画広告はアマゾンプライムビデオ内で配信されている最新作の紹介になっているので、むしろ新しい作品を発見するチャンスとも言えます。また気に入らない場合は秒数にかかわらずすぐスキップできるのも特徴です。最低5秒や15秒広告再生をしないといけない「Youtube」と比較すると親切な設計です。

アマゾンプライムビデオを見る中で動画広告の内容も楽しめるようになるとより有意義な作品視聴ができるでしょう。

全作品が見放題なわけではなく、課金が別途必要な作品もある

アマゾンプライムビデオでは全作品が見放題なわけではないという点は先ほど説明しました。

中にはレンタルによって指定期間視聴できる作品も多数用意されていますが、当然プライム会員料金とは別に料金が必要です。作品によって料金は変動しますが、新しい作品ほど高い料金を払わないとレンタルができません。遠くのレンタル店に行って新作を借りるより安く済むでしょうが、課金がおっくうな方もいらっしゃるはずです。

そこでアマゾンプライムビデオのレンタルセールを利用しましょう。レンタルセールでは新作を含めた指定カテゴリー作品が、期間中100円でレンタルできるようになるのでお得です。以前は「マーベル作品対象100円セール」などが開催されていました。

気になる新作についてはセールの開催を見越して借りてみるとお得に視聴ができるのでチェックをしてみてください。

まとめ

今回はアマゾンプライムビデオの概要やメリット・デメリットをご紹介してきました。

アマゾンプライムビデオはお急ぎ便、日時指定便、プライムフォトといった特典のあるアマゾンプライムの目玉となっています。月500円以下で最新作も視聴可能になるだけでなく、ダウンロード機能でサクサク快適に動画を視聴可能なのも便利な点です。

他の動画配信サービスも魅力的ですが、コスパでは断然アマゾンプライムビデオが優れています。コストを抑えて動画配信サービス生活をスタートさせたい方は、ぜひアマゾンプライムビデオを利用してみましょう。

地域から探す

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

ピックアップ記事

  1. バッテリー寿命の確認

    2021-3-15

    【超簡単おすすめ】iPhoneのバッテリーの寿命、劣化の目安を3タップで簡単に確認する方法

    そろそろ暖かくなる季節も近づいてきたのでバッテリーの持ちが気になる時期が到来します。 今回はお使い…
  2. 2020-9-3

    プライバシー情報を残さない!Androidスマホのあらゆる履歴を削除する方法

    Androidスマホの履歴データは、自分が何をしたか調べたり入力を省略したりするときなどに活用できる…
  3. 2020-4-16

    【これで完全解決!】Androidスマホが勝手に動くゴーストタッチの原因と修理、解決方法をご紹介

    Androidスマホを操作しているとき、触っていないはずの部分がタップされたことになって、勝手にアプ…
  4. 2020-4-14

    マスク着用したままiPhoneのFace ID(顔認証)でロック解除を学習する方法を徹底解説

    追記:5月24日のワイドナショーでも紹介されました(#勝手に認証) 風邪をひいている時や口周りにで…
  5. iphoneの時計

    2020-4-2

    iPhoneの時計が狂う時の理由と対処法

    最近では、時間を確認するときには腕時計ではなく、iPhoneの時計で時間を確認することが多くなってき…
  6. iPhoneLEDフラッシュ通知

    2020-2-4

    【iOS13最新版】iPhoneが着信、通知の時にフラッシュでLEDライトがピカピカ光る設定方法

    iPhoneが着信の時にピカピカ強烈にフラッシュする設定について解説していきます。 LINEやメー…
  7. リンゴループで困った

    2019-12-17

    【自分でできる】iPhone、ipadのリンゴループ(再起動を繰り返す)の原因と直し方、改善、復元方法

    大事なiPhoneやipadがリンゴのまま動かない、リンゴが点滅、リンゴマークから電源が落ちるといっ…
  8. iphoneバッテリーリフレッシュ

    2019-10-25

    iphoneのバッテリー充電を長持ちさせるリフレッシュ(キャリブレーション)方法、リセット方法【寿命が伸びるかも?】

    iphoneのバッテリーで電池を長持ちをさせる方法は前回の記事で解説させていただきましたが、今回はi…

スポンサーリンク

無料掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

PR

乗馬用品

主要地域

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る