水没の復旧率

2018-8-27

 

もうすぐiPhone8 iPhone Xが発売されて1年になろうとしています。

iPhone修理業者で働いています筆者の率直な感想ですが

ここ最近の修理の中心はiPhone7になって来ました。

 

画面割れ修理、バッテリー交換、etc・・・

もうすぐAppleCare++や電話会社さんの保証が切れてくるiPhone7ユーザーも多くなると思われます。

 

今や修理の中心はiPhone7

iPhone7が修理の中心となってきて

水没復旧修理、基盤修理の復旧確率が上がって来たな

と感じることが多くなりました。

以前のiPhone5 iPhone6  iPhone6sと比べてみても

iPhone5<iPhone6<iPhone6s<iPhone7   という感じです。

統計をとっていないので、あくまで筆者の肌感覚なのですが。。。。

 

これは、機種が新しくなるたび、

基盤の構造自体も複雑かつ、物理的な損傷にも強くなっているから

と考えるのが当然なのかもしれません。

ただ、先述の通り、基盤内部の配線等など構造自体も複雑になり

修理にかける時間も多くなります

 

リンゴループ の復旧はどうなのか?

リンゴループ に関しては、基盤などの物理的な損傷が理由の場合も多いのですが、

iOSシステムも複雑に絡んでいますので、特にこの機種の復旧率が高いと感じることはありません。

ただ、分母が増える分、iPhone7のリンゴループ の

お問い合わせ、修理件数は多くなっていますね。

 

 

 

 

地域から探す

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

無料掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

PR

乗馬用品

ページ上部へ戻る