誰でも簡単!おすすめのMacをiPadでサブディスプレイ(デュアルモニター)ができるSidecarで効率化と使い方

2020-2-20

ipadでサブディスプレイ

macOSの最新Catalinaにもうアップデートしましたか?
当初あまりおすすめできないようなレビューも多かったのですが、というか今も多いようで次のOSまで待つという声もあったりソフト、アプリが色々使えなくなったりと問題も多く、バグもまだまだ多いようですが、新機能のSidecarを使うことでMacのサブディスプレイとしてiPadを使うことができるということで思い切ってOSのアップデートをしてiPadでサブディスプレイを使う方法と結果を解説していきます。

Sidecarを使ってiPadでサブディスプレイ(デュアルモニター)設定方法

Sidecarを使ってサブディスプレイにするときには以下の4つの条件を整える必要があります。

  1. Mac、iPad共に同じネットワークのwifiに繋がっている(aとgなどの種類も同じ)
  2. Mac、iPad共にBluetoothがオンになっている
  3. Mac、iPad共に同じAppleIDにログインしている状態
  4. OSがCatalinaにアップデートされているMacとiOSではなくiPadOSにアップデートされているiPadである状態

この4つの条件が整っていることがiPadでサブディスプレイ(デュアルモニター)ができる条件になります。
iPadもどのiPadでもできるわけではなく、Apple Pencilが使えるバージョンのiPadが対象になります。よってあまり古いiPadではできないということになるのでご注意ください。

サブディスプレイはボタン一発で接続開始

接続はMac側のメニューバーに表示されているAirPlayのアイコンをクリックし接続先を上記4つの項目の条件が整っているiPadを選択してみましょう。

・・・AirPlayのアイコンはこれ

iPadがホーム画面になっていればそのままサブディスプレイとして表示されます。ロックのかかった待ち受け画面の時はロックを解除し下記アイコンをタップするだけでサブディスプレイになります。
個別のサブディスプレイ化した時はドラッグ移動でエクセルやパワーポイントなどの資料をiPadの方に移動をしたりブラウザをiPadに移動したりその逆もMacからのかんたん操作でできるようになります。

iPadのサブディスプレイでミラーリングもかんたん設定方法

このCatalinaのOSになってからSidecarを使ってできるサブディスプレイはMacの画面をミラーリング設定をすることで同じ画面を映すことも可能になります。ミラーリングすることで外出先などで打ち合わせ中に同じ資料を見てもらいながら話すこともできたり、会社や自分のデスクで普段デュアルモニターで作業をしている方には限りなくいつもと同じ環境に近づけることが可能になります。
※ミラーリングすることでMacもiPad側も解像度が一気に下がることがあります。その時は、
システム環境設定→ディスプレイ→解像度:変更を選択→デフォルトからスペースを拡大
と変更することで元の解像度の高い状態に戻ります。

iPad側でできることと各メニュー

サブディスプレイになったiPadにも左にメニューバーが表示されます。

・・・iPad画面画像

  • Commandキー
  • optionキー
  • controlキー
  • shiftキー
  • キーボード
  • Sidecarの接続解除

といったメニューが存在します。
iPadに表示させている資料やデータをiPadで編集したりすることも可能なのでMacではキーボードで、iPadではApple Pencilで編集といった使い方も可能なのでデザイナーなどにはかなり助かる機能なのです。

iPadのサブディスプレイでミラーリングの接続解除方法

このSidecarを使ってサブディスプレイ化するiPadの新しい使い方は非常に簡単に接続ができますが、接続解除も簡単にできるのです。

Macからサブディスプレイの接続解除の方法

ミラーリングの解除は再度、MacのメニューバーのAirplayをクリックし、接続解除をクリックするだけでMac側から接続を解除することが可能です。

iPadからサブディスプレイの接続解除の方法

iPad側から接続を解除したいときは、左下にあるアイコン
・・画像
をタップし接続解除をタップするだけで解除されいつものiPadのホーム画面に戻ります。

編集部勝手にまとめ

最新のOSであるcatalinaは低評価の口コミが多くアップデートすることに抵抗があったのですがiPadが簡単にサブディスプレイ化することができるということで思い切ってアップデートしてみた結果、使えなくなったアプリもあったのですがそれを上回り作業効率が上がったので結果よかったです。
iPadがあるだけで外でもサブディスプレイで作業ができるのはノマドワーカーやテレワークが増えているこの時代には最適なのでおすすめです。

地域から探す

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

無料掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

PR

乗馬用品

主要地域

ページ上部へ戻る