iPhoneで花火を上手く撮影する方法

2018-8-7

 

 

現在、日本各地で花火大会が開催されていますね。

そんな花火も暗いところをニガテとするiPhoneでも

上手に撮影できる方法があります。

 

・iPhoneを固定する

三脚などを使ってiPhoneを固定し、手ブレを防ぎます。

 

・AE/AFロックを有効にする

ふだん、撮影するようにピントをタップして合わせて・・・

というのでは間に合わないので、あらかじめフォーカスと露出をロックしておいてからシャッターを押しましょう。

画面の長押しでロックを有効にできます。

 

・HDR撮影をオンにする

HDR撮影とは、「暗いところ」「明るいところ」の2枚の写真を合成し、コントラストをはっきりさせた写真にしてくれます。

iOS11の場合、「設定」→「カメラ」→「自動HDR」でオンにできます。

 

・バーストモードで撮影する

バーストモードだと、1秒間に10枚ほどの写真を撮影してくれます。

その中で「これ!」というものを選びましょう。

 

その他、

・「スローモーション」で撮影してみる

・タイムプラス動画で撮影してみる

・花火撮影専用のアプリを使ってみる

 

などもあります。

 

ご自身でいろいろ工夫しながら、「これ!」という1枚を撮って下さいね!

地域から探す

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

無料掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

PR

乗馬用品

ページ上部へ戻る