iphoneの機種別比較で見えてくるXと8の違い

2018-8-11

iPhonexイメージ
iPhoneはみんなが愛用するナンバーワンなスマートフォンであり、日本国内では未だに圧倒的なシェアを持つ人気のスマホです。
スマートフォン=iPhoneを意味する位、世間一般では浸透しています。
大手キャリア三社(ドコモ・au・ソフトバンクが取り扱っており、個性的なコマーシャルがテレビで報じられておりますが昨今では格安携帯のUQモバイルや楽天モバイルでもiphoneがあり、どこに行ってもiphoneばかりの時代になってきています。

同じiPhoneと呼ばれる製品でも、実は細かい製品名によってスペックやデザインは異なります。末尾に付く番号は単純に販売された世代を示すだけではなく、マシンスペックやデザインに関連しますので、androidからの乗り換えを検討中の方、その点によく注目しましょう。

人気のiPhoneXとiPhone8の気になる違いとは。。。

iPhoneXとiPhone8は、それぞれ人気がある製品同士です。
販売時期も近く、この二択で迷っている方々も珍しくはありません。まずは液晶画面の大きさですが、Xの方が5.5インチであり、8の方は4.7インチです。後者の方がやや小さく、HD画質の解像度となります。Xはそれよりもワンランク上のHD画質のパネルが採用されており、458ppiと圧倒的な解像度の良さです。
実際の端末の大きさはあまり変わらないのですが、ホームボタンがなくなっており全面が液晶画面になっているiPhoneXの方が大きな画面になっています。

CPUなどの処理速度の違いは。。。

ストレージの容量とCPUに関しては差が見られません。共にAPPLE a11と呼ばれる最新鋭の演算能力を持つハイスペックCPUが搭載されています。本体の容量は双方とも64GB、256GBの二つが選択可能です。

iphoneの機種別比較で導き出される結論ですが、解像度の高い動画や電子書籍などのコンテンツを常に最高のクオリティーで満喫したい方はXが適しています。またXの方には最新鋭の新機能が盛りだくさんですので、ガジェット好きなマニアの方にはたまりません。

翻って8の方はいわゆる一般ユーザーに最適です。費用対効果を意識したい方やandroidから初めてappleに乗り換える方、新機能に関してはあまり関心がない方、コンパクトサイズのスマートフォンの方が良いと感じている方は8の方が適しているのかもしれません。

地域から探す

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

無料掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

PR

乗馬用品

ページ上部へ戻る