iphoneの写真、動画がビックリマークで表示することができない原因と症状と解決方法

2019-6-8

画像にビックリマーク

誰かといる時に写真を見せたい!動画を見せたい!っと思った時にこんな症状になったことありませんか?
今回はそのiPhoneの写真や動画がビックリマークで見れないようになった時の原因と直し方、対応方法について解説していきます。

気になるiPhoneの写真、動画にビックリマークが出る理由

ビックリマーク
iPhoneの写真やビデオ(動画)がビックリマーク表示で見れない理由はicloudからダウンロードできていないからです。
icloudとはiphoneの中にある大事なデータをバックアップしたりするWEB上にあるデータ領域で、他ではDropboxやグーグルドライブみたいなものになります。
icloudに保存することでiphone本体に保存しないため本体の容量不足にも一躍買う人気ツールです。
しかし今回のようなiphoneの写真や動画にビックリマークが出て表示されない理由は、そのicloudが原因でiphoneに画像、動画をダウンロードできなくなってしまっているために起きる症状になります。

考えられる原因と確認方法はこちら

こちらで6つの解決方法を誰でもできるように操作手順を写真でわかりやすく一挙公開。
これなら近くのiphone修理のお店に持っていかなくても誰でも簡単に解決できます。
考えられる問題は、

  • icloudの容量不足
  • iPhone本体の容量が不足している
  • icloudの写真の設定がオンになっていない
  • icloud上の写真、動画データを削除してしまっている
  • 電波が悪くてダウンロードできない
  • モバイルデータ通信がオンになっていない

この6つがよくあるトラブルです。
順番に解決方法を説明していきます。

写真のアプリがエラーを起こしている

iPhoneの写真、動画がビックリマークが表示されてみることができないときは写真のアプリがエラーを起こしている場合があります。その時の対処法は以下となります。
アプリを閉じて再起動→それでも直らない場合はiphone本体を再起動
iphone本体の再起動をしても直らない時は次を試していきましょう。

バッテリーの残量が少なく低電力モードになっている

iPhoneは充電残量が少なくなることで低消費電力モードを選択することができて充電切れのサポートをしてもらえます。しかし低電力モードになっていることで通信制限になりiCloudから写真や動画をダウンロードできなくなり、ビックリマークが出て画像や動画が表示されないことがあるので低電力モードになっていないか確認することも必要です。もしなっていた場合はiPhoneを充電することで改善される場合があります。

icloudの容量が不足している

設定→1番上の名前のところ(icloud)→icloudを押すことで1番上にicloudのストレージ容量を確認。
ビックリマーク
icloudの容量不足でビックリマークが表示される症状が起こることもあるので容量追加もおすすめです。
iCloudは初期に無料で5GBの容量があります。
追加でストレージ容量を増やすと、以下となっています。

ストレージ容量 月額費用
50GB 130円
200GB 400円
2TB 1,300円

最近のiphoneは一番小さな容量でも64GBからとなっており、カメラの性能も良くなっているのでバックアップの容量もすぐにいっぱいになってしまいます。一番下の64GBでも缶コーヒー1杯分の金額なので容量追加することをおすすめします。
解決策:容量不足の場合は容量を追加

iPhone本体のストレージ容量が不足している

設定→一般→iPhoneストレージを押すことで一番上にiphoneのストレージ容量を確認。
iphoneのビックリマークが消えない

icloudの写真の設定がオンになっていない

設定→1番上の名前のところ(icloud)→icloud→ICLOUDを使用しているAPPの一覧の中の写真→icloud写真をオンにする
iphone写真がビックリマークで見えない

icloud上の写真、動画データを削除してしまっている

icloud常にある画像データは削除してしまってから30日以内であれば復元が可能になります。
設定→名前のところをクリック→icloud→ストレージを管理→写真→無効化して削除を取り消す
この手順で復元できます。
icloudの復元方法
しかし30日を超えている場合は復元できませんのでご注意ください。

電波が悪くてダウンロードできない

WEB上にあるデータ領域からのため電波など通信環境が悪いとダウンロードできないので表示されなくなります。
再起動や機内モードにして見るなど対処してみましょう。
各機種の再起動の方法は以下をクリック
写真でわかるiphone6の再起動の方法
写真でわかるiphone7の再起動の方法
写真でわかるiphone8とXの再起動の方法

機内モードの設定方法

設定→機内モード→オンオフ
機内モード
通信障害の場合は機内モードのオンオフだけで改善されることもあります。
機内モードには他にも便利な機能と使い方があります。
機内モードについて詳しくはこちら

モバイルデータ通信がオンになっていない

設定→モバイル通信をオンにする
モバイルデータス通信オン
モバイルデータ通信をオンにしていないとインターネット接続ができていないためビックリマークが出る症状が起こります。

まとめ

リペアhack編集部の今回のiPhoneの写真や動画がビックリマークで表示されない原因は色々と最初をした結果、機種変更をした時に起きていました。
新しいiphoneにiCloudからダウンロードができていない状態だったために起きた症状のようです。
まずは上記の設定を確認、お試しすることをおすすめします。

地域から探す

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

ピックアップ記事

  1. 2020-9-3

    プライバシー情報を残さない!Androidスマホのあらゆる履歴を削除する方法

    Androidスマホの履歴データは、自分が何をしたか調べたり入力を省略したりするときなどに活用できる…
  2. 2020-4-16

    【これで完全解決!】Androidスマホが勝手に動くゴーストタッチの原因と修理、解決方法をご紹介

    Androidスマホを操作しているとき、触っていないはずの部分がタップされたことになって、勝手にアプ…
  3. 2020-4-14

    マスク着用したままiPhoneのFace ID(顔認証)でロック解除を学習する方法を徹底解説

    追記:5月24日のワイドナショーでも紹介されました(#勝手に認証) 風邪をひいている時や口周りにで…
  4. iphoneの時計

    2020-4-2

    iPhoneの時計が狂う時の理由と対処法

    最近では、時間を確認するときには腕時計ではなく、iPhoneの時計で時間を確認することが多くなってき…
  5. iPhoneLEDフラッシュ通知

    2020-2-4

    【iOS13最新版】iPhoneが着信、通知の時にフラッシュでLEDライトがピカピカ光る設定方法

    iPhoneが着信の時にピカピカ強烈にフラッシュする設定について解説していきます。 LINEやメー…
  6. リンゴループで困った

    2019-12-17

    【自分でできる】iPhone、ipadのリンゴループ(再起動を繰り返す)の原因と直し方、改善、復元方法

    大事なiPhoneやipadがリンゴのまま動かない、リンゴが点滅、リンゴマークから電源が落ちるといっ…
  7. iphoneバッテリーリフレッシュ

    2019-10-25

    iphoneのバッテリー充電を長持ちさせるリフレッシュ(キャリブレーション)方法、リセット方法【寿命が伸びるかも?】

    iphoneのバッテリーで電池を長持ちをさせる方法は前回の記事で解説させていただきましたが、今回はi…
  8. iphoneが勝手に動く

    2019-10-18

    iPhone xsが勝手に動く原因とゴーストタッチの対処方法12選【iPhone11pro・iPhone8対応】

スポンサーリンク

無料掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

PR

乗馬用品

主要地域

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る