羽生市にあるiPhone修理、スマホ修理の正規店から非正規店、登録修理業者の店舗の紹介をしています。口コミ、評判、修理代金の安さ、オススメの店舗も記載、人気のiPhone修理店の求人も記載中。


→羽生市のiPhone修理店について

羽生市は埼玉県の北東に位置する市です。

江戸時代末期以降は「青縞」の生産が盛んに行われており、現在も、産業の中心は衣料・藍染めであり「衣料の街」として有名です。

羽生市には、東武鉄道(東武伊勢崎線「南羽生駅」「羽生駅」株父本線「羽生駅」「西羽生駅」「新郷駅」)の鉄道路線が通っています。
羽生駅が中心とされており、羽生駅は、東武伊勢崎線と株父本線の接続駅としての役割を果たしています。そして羽生駅周辺には、市役所・公園・郵便局・文化ホール・公民館・図書館などの施設が存しているほか、大型商業施設の「イオンモール羽生」が存しております。また、埼玉純真短期大学・埼玉県立羽生高等学校・埼玉県立羽生第一高等学校・埼玉県立羽生実業高等学校などの教育施設も存しています。

また羽生市の観光スポットとして人気なのが「さいたま水族館」です。こちらのさいたま水族館は全国的にも珍しい淡水魚専門の水族館です。埼玉県内に生息する87種類の淡水魚のうち、約70種類を展示しています。水族館内は、埼玉県内及び東京都内を流れている荒川の約200キロメートルを、上流から河口部まで下るようなスタイルで展示しているのが特徴で大変な反響をよんでいます。また、天然記念物に指定されている「ミヤコタナゴ」や埼玉県内の一部の地域でのみ生息していると言われて入る「ムサシトミヨ」のほか、世界の代表的な熱帯魚も展示していることで有名です。見て楽しむことはもちろんのこと、館内の庭池では、「ソウギョ」「アオウオ」「コイ」「ニシキゴイ」などがおり、餌を与えることができるようになっているためお子様連れの方達に大変人気なスポットとなっています。
また、さいたま水族館に隣接して「羽生水郷公園」があり園内は修景池など水を取り入れた施設を中心に整備されています。そして国内で唯一の「ムジナモの自生地」である「宝蔵寺沼」が所存しています。この宝蔵寺沼は「宝蔵寺沼ムジナモ自生地」として1996年(昭和41年)5月に国の天然記念物に指定されています。

そんな羽生市で、画面修理・バッテリー交換・水没復旧修理・データ移行・リンゴループの復旧・カメラ交換・スピーカー交換修理その他パーツ交換など、今では日常生活にはかかせない大事なiPhoneの修理をしてもらえます。
また、店舗によりましてはiPhoneの修理だけではなく、アンドロイドのスマートフォンや、iPad、各社メーカーのノートパソコン・各社メーカーのデスクトップパソコン、DSやPSP・プレーステーションなどのゲーム機、幅広い機器の修理を行っている店舗もございますので問い合わせてみましょう。
修理時間は、店舗・修理内容によって異なりますが、iPhoneであれば一番多いと言われている画面修理のガラス交換・液晶交換で平均時間30分での修理が可能です。

遠方でもご自身にあったお店が見つかれば郵送修理も対応可能な場合があります。修理をお願いする時は各記載店舗に問い合わせ、予約をすることでスムーズに対応してもらえますので事前に電話、メール相談、予約をすることをお勧めします。
埼玉エリアでは新着店舗の情報は随時情報が入り次第、順次掲載を進めておりますが、掲載漏れがある場合があります。その時は店舗様、ユーザー様より情報をいただき次第、掲載を進めていきますのでお問い合わせください。

当サイトでは修理店舗の紹介のみでありお客様と掲載店舗の間のトラブルは一切関係ありませんのでご了承ください。

→iPhone7のガラス割れ修理価格が安い順に並べ替える

カテゴリー:羽生市

地域から探す

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

掲載希望の方へ

掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

PR

乗馬用品

ページ上部へ戻る