日高市にあるiPhone修理、スマホ修理の正規店から非正規店、登録修理業者の店舗の紹介をしています。口コミ、評判、修理代金の安さ、オススメの店舗も記載、人気のiPhone修理店の求人も記載中。


→日高市のiPhone修理店について

日高市は埼玉県の南西部に位置している市であり、日高市東部は関東平野の西端に位置しており、おおむね平坦でありますが、日高市西部は外秩父山地の東麓であるため、丘陵地が広がっています。そのためもあり、西部を中心にゴルフ場が点在しています。また、豊かな自然が残る「日和田山」「巾着田」周辺はハイキングコースがよく整備されており、1年を通して東京近辺から多くのハイキング客が訪れている場所となっています。

日高市には、東日本旅客鉄道のJR東日本(八高線「高麗川駅」川越線「高麗川駅」「武蔵高萩駅」)西武鉄道(西武池袋線「高麗駅」「武蔵横手駅」)の鉄道路線が通っています。

また日高市の名所として名高いのが「巾着田」です。巾着田とは、高麗本郷を流れる高麗川に囲まれた所にある巾着のような形をした平地のことをさします。
地元では「川原田」とも呼ばれており、8世紀にこの付近に移り住んだ高句麗からの渡来人が、大きく湾曲した高麗川を利用してこの地を開墾して田を作ったとされています。昭和40年代に当時の日高町が巾着田を取得したのち、昭和50年代~60年代ごろに草藪の草刈りをしたところ、大規模な曼珠沙華の群生が見られるようになりました。そして報道が始まったことで、有名スポットとなったと言われています。また、毎年9月~10月にかけて高麗川沿いの河川敷にある5.5ヘクタールの群生地に「ヒガンバナ(彼岸花、曼珠沙華)」が咲き誇り見頃となります。「日本一のヒガンバナ群生地」と言われており、祭りなども開催され、たくさんの観光客で賑わう場所となっています。

また1951年(昭和26年)12月26日に国の史跡に指定された「高麗村石器時代住居跡」が存しているのも日高市です。1929年(昭和4年)に埼玉県内で初めて、縄文時代の竪穴式住居跡を発掘・調査した遺跡であり、日高市が管理しています。西武鉄道西武池袋線の「高麗駅」から歩いておよそ5分とたいへんアクセスの便利な場所に存しているので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

そんな日高市で、画面修理・バッテリー交換・水没復旧修理・データ移行・リンゴループの復旧・カメラ交換・スピーカー交換修理その他パーツ交換など、今では日常生活にはかかせない大事なiPhoneの修理をしてもらえます。
また、店舗によりましてはiPhoneの修理だけではなく、アンドロイドのスマートフォンやiPad、各社メーカーのノートパソコン・各社メーカーのデスクトップパソコン、DSやPSP・プレーステーションなどのゲーム機、幅広い機器の修理を行っている店舗もございますので問い合わせてみましょう。
修理時間は、店舗・修理内容によって異なりますが、iPhoneであれば一番多いと言われている画面修理のガラス交換・液晶交換で平均時間30分での修理が可能です。

遠方でもご自身にあったお店が見つかれば郵送修理も対応可能な場合があります。修理をお願いする時は各記載店舗に問い合わせ、予約をすることでスムーズに対応してもらえますので事前に電話、メール相談、予約をすることをお勧めします。
埼玉エリアでは新着店舗の情報は随時情報が入り次第、順次掲載を進めておりますが、掲載漏れがある場合があります。その時は店舗様、ユーザー様より情報をいただき次第、掲載を進めていきますのでお問い合わせください。

当サイトでは修理店舗の紹介のみでありお客様と掲載店舗の間のトラブルは一切関係ありませんのでご了承ください。

→iPhone7のガラス割れ修理価格が安い順に並べ替える

  • 登録されている記事はございません。
  • 地域から探す

    掲載希望の方へ

    掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

    無料掲載希望の方へ

    掲載は無料ですので随時お問い合わせフォームよりご連絡ください

    PR

    乗馬用品

    ページ上部へ戻る